直感スキャナなどについて探究しました。直感スキャナのパフォーマンスはdpiで示されます。これは原画の1インチの要綱をいくつかの項目に分割して読みとるかを指し示す単位で、甲斐が大きいほど解像度が高い(精密な要綱がいただける)ことになります。dpiのd(ドット)とは項目のことです。i(インチ)は長さの単位で2.54cmだ。ディジタルカメラは、カメラのように写した写真をディジタルデータとして記録する道具だ。液晶ディスプレーが付属している場合は、写した写真をその場でみることができます。物音ボードは、会話の要綱をディジタル化してコンピュータに入力したり、ディジタル化された把握を会話に変換して出力したりやる道具だ。OMR(光学部門目印読取道具)は、マークシートに光を当てその反射でぬりつぶされた目印の部位読み取って把握を入力する道具だ。トライヤルやアンケートなどで、代替部門にマークした受け答えを取りこみコンピュータで採点、計するなど大量の把握を最短に入力するために用いられます。勉強して良かったです。http://www.craftsnob.co/kireimo-counseling.html